2015年02月28日

2015年3月の料理教室 上級Cクラス

3月28日(土)10時30分より
上級Cクラスでは、
・きゃべつメンチ
・トマトと海老のふんわり玉子とじ
・青菜と豆腐のスープ を作ります。

きゃべつメンチは、きゃべつがたっぷりと入った
ふっくらしたメンチカツです。
それにかける、おろし玉ねぎを加えた和風のソースがおいしいです。

海老と卵・トマトのいろどりがきれいな一品です。
 ・卵は炒めすぎると固くなりますので、多めの油で
  ふわっと炒めます。
 ・海老も炒めすぎると硬くなります。
  色が変わらないくても、トマトを加えてから
  保温するときに火が入りますので、大丈夫です。

青菜のスープは、簡単なめこが隠し味で本格中華スープになります。
旬の青菜をたっぷりと入れてほっこりしましょう!!

posted by keiko at 19:47| Comment(0) | サロンAiのお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月26日

はかせ鍋で焼いた干物のさば、ふっくらとしておいしかったです。

今日の夕ご飯のおかずに、
干物のさばをはかせ鍋で焼きました。
ふっくらとしてジューシーで、とってもおいしかったです。

作り方です。
@ はかせ鍋の平鍋にクッキングシートを敷いて、
  さばを入れてガラスのふたをして火にかけます。
A 焦げ目がついたら裏に返し、再度ガラスのふたをして
  1〜2分加熱したら、火からおろしステンレスのふたを
  して、5〜10分保温します。
  (魚の厚みによって保温時間を加減します。
   今日の場合は、10分保温しました。)

魚を焼いているのに、キッチンに煙は出ませんので、
臭いが気になりませんし、
お鍋も汚れませんので、後始末が簡単です。

焼き魚がおいしくなる、
はかせ鍋で焼いてみてください。

これさえあれば、
外国でも、焼き魚ができますよね。





posted by keiko at 21:19| Comment(0) | お料理(自宅編) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月24日

2015年3月14日(土)の初級クラスは、「おはぎ」をつくります。

2015年3月の料理教室から、
3月14日(土)の初級クラスは、
・おはぎ
・のっぺい汁
・菜の花のからし和え をつくります。

おはぎは買ってくるものと思っていませんか?

それが思っているより簡単に作ることができます!!
あんこもはかせ鍋の平鍋でラクに煮ることができ、
水分を飛ばすときにも、練りやすいです。

普通のものと中にあんを入れて周りをきなこやごまを
まぶしたものの3種類つくります。

・のっぺい汁もおススメの一品です。
いろいろな野菜や鶏肉が入っている具沢山な汁ものです。
これが、おはぎととっても合うんです。

先日、お昼に作ったところ1才9か月の孫が
自分でフォークでこんにゃくを刺して
「こんにゃく ぷるる」なんて言いながら
食べていました。
大きさも子どもが食べやすい大きさなので、
楽しそうに食べていました。 わーい(嬉しい顔)
posted by keiko at 20:52| Comment(0) | サロンAiのお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月18日

今日の玄米クラスから、「長ネギのクリーミーグラタン」

玄米菜食クラスは、
砂糖・乳製品・魚や肉を使わなくても、
野菜が主役のおいしい料理です。

今日は、
・長ネギのクリーミーグラタン
・けんちん汁
・白菜の中華風 をつくりました。

その中から、
・長ネギのクリーミーグラタンです。

@ 平鍋にクッキングシートを敷き、
材料の
長ネギ   2本 2cmの長さに切ります。
えのぎだけ 1袋 1/3の長さに切ります。
を 入れてガラスのふたをして火にかけます。

A 焦げ目がついたら、裏に返して火からおろし
  ステンレスのふたをして10分保温します。

*焼いた長ネギはねぎの甘みが増してとってもおいしくなります。
B 焼いた長ネギとえのきを耐熱の器に入れておきます。

豆腐ソースを作ります。
・絹ごし豆腐 1丁
・白みそ   大 2
・オリーブ油 大 1
・レモン汁  小 1
・からし   小 1
・コショウ・塩 少 々 をフードプロセッサーにかけて
なめらかになったら、豆乳150ccをくわえてよく混ぜます。

C この豆腐ソースをBにかけます。
  その上にパン粉をかけてオーブントースターで
  色がつくまで焼きます。

*豆腐ソースは、まったりとしてコクがあります。
 焼いた長ネギとソースがマッチしてなめらかでとってもおいしいです。

生徒さんからも、こんなの初めてです。
とってもおいしいと喜ばれていました。

ヘルシーなグラタンお試しください。

posted by keiko at 16:52| Comment(0) | クッキングサロンAi | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月17日

貨物列車が好きな子鉄ちゃん 電車

1才10か月になる男の子の孫ですが、
電車の中でも貨物列車が好きで、
貨物と言えずに「つ・・・ねっ」なんて言っています。

家から南武線が近いのですが、
音でもわかるようで、
昼寝をするときにでも、
音が聞こえると「はっ」とした表情をします。
このくらいの子どもでも、よくわかるんですね。
びっくり!!です。

貨物のブルーサンダーや桃太郎が来たねと言っているので、
だんだん詳しくなりそう?です。

posted by keiko at 18:56| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月14日

お子さんと一緒にいらしてください。

今日の初級クラスに
もうすぐ2歳になる男の子がお母さんと一緒に
料理教室に参加されました。

始めのうちは、初めての場所なのでちょっと戸惑っていましたが、
だんだん慣れてきて、料理をしているときも、
おもちゃで遊んでいました。

今日は、
・簡単ちらし
・ぷるぷるたまご豆腐
・豚肉の梅しそ巻き をつくりました。

男の子も普段あまり食べないとお母さんが言っていましたが、
豚肉やごはんをよく食べていました。

お母さんと一緒なので安心のようです。

なかなか子どもと一緒に参加できる場所も
ない場合がありますが、
どうぞご一緒にご参加ください。

お母さんもリフレッシュできると思います。

はかせ鍋の料理を覚えると、
時間を有効に、ラクに作ることができますから、
小さいお子さんのいる方には特におススメです!!

posted by keiko at 20:57| Comment(0) | サロンAiのお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月09日

はかせ鍋だから時間を有効に使って!! おでんをつくりながら・・・・

今日の午前中、娘親子が来ることになったので、
お昼ご飯に「おでん」をつくりました。

はかせ鍋の保温時間を有効に使って、
家事もできました。

こんな感じです。

・洗濯をしながら・・・。
・はかせ鍋におでんの材料の野菜(大根・人参・里芋)と昆布・
 こんにゃく・だしを入れて火にかけます。

P2090546.JPG

・ガラスのふたをして沸騰後5分加熱したら、火からおろして
 ステンレスのふたをして30分以上保温します。

保温している間に洗濯が終わってたので、干しました。

・おでんの保温が終わったので、練り製品や卵を入れて再度火にかけます。

P2090549.JPG

・ガラスのふたをして再沸騰したら火からおろし、
 ステンレスのふたをして保温します。

・ご飯を炊きます。
 炊くときは、沸騰したら薄型メッシュをいれます。
 遠赤外線の効果でご飯がふっくらと炊きあがります。

P2090548.JPG

沸騰後5分したら火からおろして、ステンレスのふたをして20分保温します。

P2090547.JPG

保温している間に掃除が終わりました。

同時くらいに、おでんとご飯ができあがりました。

お昼にいただきました。

P2090550.JPG

孫もおいしそうにたくさん食べていました。

時間がかかると思われている「おでん」ですが、
はかせ鍋でつくると保温している間に、味がしみてやわらかくなります。

今日は、お昼にいただいたので、
練り製品をすぐにいれましたが、
夕ご飯にいただく場合は、
野菜と昆布・だしとこんにゃくを入れて沸騰後5分加熱したら
火からおろして保温しておきます。
そして、夕ご飯の準備のときに練り製品を入れて仕上げます。

時間を有効に使って、ラク家事しましょう!!
posted by keiko at 20:49| Comment(0) | お料理(自宅編) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。