2015年09月27日

2015年9月27日 大國魂神社のくり祭り 宵まつり

大國魂神社のくり祭りに行ってきました。

参道には、露店がたくさんでていましたが、

P9270684.JPG    P9270683.JPG

P9270685.JPG

栗を売っているお店は一軒でした。

お店の裏では、大きなお鍋で茹で栗を作っています。

P9270686.JPG  
すぐに食べられる茹で栗を買ってきました。 ホクホクとしておいしい栗でした!!

P9270681.JPG  夕方になると巫女さんたちによって行灯に火が入りました。

P9270696.JPG  参道から見た今日の満月です。小さいですがわかりますか?

ケヤキ並木では、山車の競演です。
今日は宵祭りでしたし、時間も早かったためか?
台数が少なかったようです。

P9270687.JPG     P9270689.JPG

P9270691.JPG

明日は、本祭りですからもっと賑やかでしょう。
posted by keiko at 21:34| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月25日

毎年、楽しみな『くり祭り』〜府中市の大國魂神社

府中市の大國魂神社で毎年行われている『くり祭り』
今年は、
9月27日(日)宵祭り
9月28日(月)本祭り だそうです。

境内で売られている、生栗やすぐに食べることができる茹で栗も
楽しみですが、
夕方からケヤキ並木で行われる
各町会の山車がとても見事です。
子どもたちのお囃子や踊りがかわいらしいんです。

お天気が気になりますが、
今年も見に行ってこようと思っています。
posted by keiko at 17:08| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月24日

袋料理で、さばの味噌煮をしてみましょう!!                                 簡単でとってもおいしいんです。

今までの常識を覆す!! 袋料理です。
レンジパックに材料を全部入れて保温するだけで、
少ない調味料でも味がまんべんなく素材にいきわたります。

一袋あたりのさばの味噌煮の材料
さば 2切れ
味噌 大 2
砂糖 大 2
酒  大 1
水  大 1

作り方
@ レンジパックに調味料を入れて混ぜ合わせる。
A @の中にさばをいれる。
  袋の中の空気を抜いてチャックをしっかりと閉じる。
B Aをキッチンペーパーで包む。
  (鍋のふちなどにふれて袋に穴などがあかないように)
C はかせ鍋に多めの水を入れ、沸騰したらBを入れる。
D ガラスのふたをして再沸騰したら、平らなところに降ろし
  ステンレスのふたをして10分する。
E 別の鍋にDの味噌を入れて少し煮詰める。
  器にさばを盛りつけ味噌をかける。

袋に入ったままの状態で100℃よりも低い適温で調理していますので、
ゆっくりと火が入っていきますから、
とろっとしておいしいさばの味噌煮が出来上がります。
高温でぐつぐつと煮こんでいませんから、
さばの臭みもでません。

袋に入ったものを調理しますから、
いろいろな味付けのものも一緒につくることができます。
家族の好みに合わせてつくることが出来ます。

未開封のものは、無菌に近い状態ですから、
冷蔵庫でや冷凍庫で保存することができます。

実際に体験してみませんか?
10月の初級クラス
10月10日(土)・10月15日(木)午前10時30分から
・さばの味噌煮
・赤飯
・筑前煮を行います。

さばの味噌煮以外の
・赤飯
・筑前煮は、お誕生日などのお祝いにおススメです。
これも、簡単でとってもおいしいですよ!!

サロンAiまで、
電話・メールにて3日前までにご連絡いただければご参加可能です。

posted by keiko at 20:00| Comment(0) | はかせ鍋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月17日

初級クラスの『梅ごはん』さっぱりとして美味しかったです!!

今日の初級クラスでつくりました、
『梅ごはん』お母さんと一緒に来ていた
お子さんも喜んで食べていました。

ご飯を炊きます。
その時の水加減です。
水をはかるときに、酒(大2)を入れてから、
水を加えて分量の水の量にします。

・はかせ鍋に米・水(酒を入れて米の1割増し)と昆布を入れて
 30分おきます。
・30分たったら、火にかけます。
・沸騰後、浅型メッシュを入れて6分加熱します。
・火からおろしステンレスのふたをして20分保温します。

炊き上がったら、梅干し(細かくします)・大葉(粗みじん切り)・
シラス干し(湯通しします)・白炒りごま(捻ります)と
一緒に入れていた昆布(粗みじん切り)も加えて混ぜます。

さっぱりとしておいしいごはんの出来上がりです。
おにぎりにしてもいいですね。
posted by keiko at 20:14| Comment(0) | はかせ鍋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする