2016年08月21日

梅干しの梅酢を使ったら、から揚げがとってもおいしくできました。

今年の梅干しの梅酢の利用法です。
から揚げをつくるときの下味に梅酢を使ってみました。
鶏肉が柔らかく、とってもジューシーにできあがりました。

他の調味料は、塩味があるので醤油を少し足したくらいです。
さっぱりした味がとても良かったです。
量は、お好みで加減します。
posted by keiko at 19:52| Comment(0) | お料理(自宅編) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月26日

夏にピッタリの「ねばトロ健康和え」

今月の上級Xクラスのレシピから
夏にピッタリの「ねばトロ健康和え」です。

材料は、 
長いも ・・・ 細かい千切り
おくら ・・・ 塩でもんでからサッと茹でて、小口切り
みょうが ・・・ 半分に切って千切り
人参  ・・・ 細かい千切り
春雨  ・・・ 戻して、食べやすい長さに切る
もずく

材料の量は、お好みで大丈夫です。
人参は生でいただきますので、スライサーで切ってから千切りにすると
細かい千切りができます。

作り方は、全部混ぜてポン酢をかけます。
もずくに味がついている場合は、
混ぜて味をみてからポン酢をかけてください。

丼にしてもおいしいですよ!!

posted by keiko at 19:05| Comment(0) | お料理(自宅編) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月26日

今年の梅干し完成です!!

毎年、漬けている自家製梅干し。 
今年も土用干しが終わり、出来上がりました。

自家製の梅干しは、無添加ですから安心して
食べることができます。

梅干しって、作り方はとても簡単なんです。

青梅と塩で作ります。
青梅 3kgくらいが作りやすいかもしれません。
(青梅が黄色く柔らかくなったら漬けます。)
梅の総量×塩分(家の場合は15%)3kg×15%=450g

・梅を洗って(ホッキピュアに10分間漬けます。)
 水気を拭いて、ヘタを楊枝などを使って取ります。
(水分は少し残っていてもかまいません)

・かめに塩と梅を交互に入れてます。一番上に塩を入れます。
・お皿などを入れて、重石をします。
・2〜3日すると白梅酢がでてきますので、
 重石を少なくして梅酢が梅にかかるくらいにします。
 この状態で梅雨明けまでそのままにしておきます。
*もしも、カビがはえてしまった場合は取り除きます。

蒸し暑い今日この頃ですが、
夏バテ防止に梅干しを食べて
がんばりたいと思います。
posted by keiko at 21:11| Comment(0) | お料理(自宅編) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月13日

離乳食、から手づかみ食べにも。「焼き卵かけご飯」

2才になったばかりの孫がよく食べるというレシピが
娘からきました。
「焼き卵かけごはん」です。

卵が大丈夫になったころからの離乳食からも
いいかな?と言っていました。

作り方と材料です。

材料
 卵  1個 
ごはん お茶碗 1杯分弱

作り方
・器に卵を割り入れて混ぜます。
・そこにご飯を入れてよく混ぜます。
・温めたフライパンに流しいれて両面焼きます。
・焼き上がりに食べやすい大きさに切ったら出来上がりです。

卵かけごはん.jpg

*わかりやすい分量として卵 1個としていますが、
 子どもには多いかと思いますので、食べさせる量は
 加減してください。

*卵とご飯を混ぜるところで、ミックスベジタブルや納豆などを
 混ぜて焼いてもおいしく食べられます。

*手づかみ食べでも手を汚さないので安心して見守れます(笑)
と言っていました。

ちょっと、お試ししてみてくださいね。
posted by keiko at 11:15| Comment(0) | お料理(自宅編) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月26日

はかせ鍋で焼いた干物のさば、ふっくらとしておいしかったです。

今日の夕ご飯のおかずに、
干物のさばをはかせ鍋で焼きました。
ふっくらとしてジューシーで、とってもおいしかったです。

作り方です。
@ はかせ鍋の平鍋にクッキングシートを敷いて、
  さばを入れてガラスのふたをして火にかけます。
A 焦げ目がついたら裏に返し、再度ガラスのふたをして
  1〜2分加熱したら、火からおろしステンレスのふたを
  して、5〜10分保温します。
  (魚の厚みによって保温時間を加減します。
   今日の場合は、10分保温しました。)

魚を焼いているのに、キッチンに煙は出ませんので、
臭いが気になりませんし、
お鍋も汚れませんので、後始末が簡単です。

焼き魚がおいしくなる、
はかせ鍋で焼いてみてください。

これさえあれば、
外国でも、焼き魚ができますよね。





posted by keiko at 21:19| Comment(0) | お料理(自宅編) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月09日

はかせ鍋だから時間を有効に使って!! おでんをつくりながら・・・・

今日の午前中、娘親子が来ることになったので、
お昼ご飯に「おでん」をつくりました。

はかせ鍋の保温時間を有効に使って、
家事もできました。

こんな感じです。

・洗濯をしながら・・・。
・はかせ鍋におでんの材料の野菜(大根・人参・里芋)と昆布・
 こんにゃく・だしを入れて火にかけます。

P2090546.JPG

・ガラスのふたをして沸騰後5分加熱したら、火からおろして
 ステンレスのふたをして30分以上保温します。

保温している間に洗濯が終わってたので、干しました。

・おでんの保温が終わったので、練り製品や卵を入れて再度火にかけます。

P2090549.JPG

・ガラスのふたをして再沸騰したら火からおろし、
 ステンレスのふたをして保温します。

・ご飯を炊きます。
 炊くときは、沸騰したら薄型メッシュをいれます。
 遠赤外線の効果でご飯がふっくらと炊きあがります。

P2090548.JPG

沸騰後5分したら火からおろして、ステンレスのふたをして20分保温します。

P2090547.JPG

保温している間に掃除が終わりました。

同時くらいに、おでんとご飯ができあがりました。

お昼にいただきました。

P2090550.JPG

孫もおいしそうにたくさん食べていました。

時間がかかると思われている「おでん」ですが、
はかせ鍋でつくると保温している間に、味がしみてやわらかくなります。

今日は、お昼にいただいたので、
練り製品をすぐにいれましたが、
夕ご飯にいただく場合は、
野菜と昆布・だしとこんにゃくを入れて沸騰後5分加熱したら
火からおろして保温しておきます。
そして、夕ご飯の準備のときに練り製品を入れて仕上げます。

時間を有効に使って、ラク家事しましょう!!
posted by keiko at 20:49| Comment(0) | お料理(自宅編) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月30日

おつまみにも喜ばれる燻製! はかせ鍋だからキッチンでラクにつくれます。

今、燻製を作ったところです。
キッチンで煙もなく、簡単に作ることができます。

今日は、チーズとウィンナー・うずら卵を作りました。
うずら卵は、茹でてから合わせ調味料に2〜3時間漬け込みます。

合わせ調味料は、
しょう油 大 2
みりん  小 1
酒    小 1  を煮たてて冷まします。

作り方
@ はかせ鍋にさくらのチップを入れて火にかけます。
  煙が出てきたら、深型メッシュに入れたうずら卵
  をセットし煙が少し黄色くなったら火からおろして
  3分保温します。
A 裏に返して、火にかけ煙が出てきたら、火からおろし
  3分保温します。

チーズやウィンナーの場合は、保温時間を5分にします。
その他の作り方は同じです。

自家製の燻製ができるなんて、ステキでしょ!!

教室のときは、ししゃもも作りました。
タレに漬けることがないので、気軽に作ることが出来ます。

お試しください。

posted by keiko at 20:38| Comment(0) | お料理(自宅編) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月29日

おせちの一品に「きんぴらごぼう」

昔、母がおせち料理に「きんぴらごぼう」を
作っていました。
それを思い出して、今年はつくってみようと思います。

はかせ鍋でつくると、とっても簡単なんですよ!!

材料
・ごぼう 1本 ・・・ 千切り
・人参  1本 ・・・ 千切り
・鷹の爪 1〜2本 ・・・ 種を取って小口切り
             (辛いのが苦手な方がいる場合は半分に切る)

ごま油 大 1

・合わせ調味料
 砂糖 大 3
 醤油 大 3
 酒  大 1

作り方
@ はかせ鍋にごぼう・人参・鷹の爪を入れたら、
  ごま油を絡めて炒める。

A @に合わせ調味料を加え、ガラスのふたをする。
  沸騰したら平らなところにおろし、
  ステンレスのふたをして20分以上保温する。

* ごぼうや人参の千切りをするときは、
  ななめに薄切りをしてから千切りにすると
  とってもラクです。(工程が2回で済みます)

* 母親が作っているときは、もっと時間がかかって
  いたと思います。こんなに簡単ですが、
  とても味が染みています。
  
* はかせ鍋を使って、時間を有効に使って、
  eco料理をしましょう!!

* ごぼうや人参の香りや味が生きていて
  とってもおいしいですよ!!

* ごぼうや人参の皮はむきません。
  (ホッキピュア(ほっき貝でできている天然の野菜の除菌剤で
   除菌はします)
  水にさらすこともしません。ごぼうのアクはポリフェノールといわれています。
posted by keiko at 19:36| Comment(0) | お料理(自宅編) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月21日

とろ〜っとしておいしいレンコンのみぞれ汁”

東京新聞の12月19日(金)の朝刊の
「高齢の親に作る料理」というコーナーに
れんこんのみぞれ汁がありました。

材料は、
れんこん ・ 玉ねぎ ・ 絹ごし豆腐 
鶏ガラスープの素 ・ 酒 ・塩 ・しょうが 
でしたが、
孫も食べるので、
里芋・しいたけ・えのきだけも入れて作ってみました。
酒としょうがを入れないで作りましたが、
大人用でしたら、入れたほうがいいと思います。

はかせ鍋でつくりましたので、
作り方は、
@ 玉ねぎ・里芋と水・鶏ガラスープの素を入れて火にかけます。
A 沸騰後5分加熱したら、絹ごし豆腐とおろしたれんこんを入れます。
B 再沸騰をしたら火からおろして5〜10分保温します。

PC210496.JPG 

とろ〜っとして身体も温まるおいしいみぞれ汁が出来上がりました。

孫もおいしそうによく食べていました。
にんじんや青みの野菜を入れれば彩もきれいでしたね。

高齢者の食は幼児食の参考になりました。 
posted by keiko at 22:05| Comment(0) | お料理(自宅編) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月09日

農産物直売所で買った、小さくて可愛らしい人参をポトフに!!

立川市の柴崎町にある農産物直売所で、
小さくて可愛らしい人参を使ってポトフを作りました。

PC090487.JPG

こんなにたくさん入って、なんと!!70円でした。

その他に買ってきた、大根・白菜・八っ子(八頭の子)・じゃがいも・玉ねぎと
ウインナーソーセージを入れました。


作り方は
@ はかせ鍋に上記の材料を全部と水(野菜がかぶるくらい)とコンソメ2個を入れて
  ガラスのふたをして火にかけます。

A 沸騰後5分加熱したら、火からおろしステンレスのふたをして
  30分以上保温します。

以上で出来上がりです。

薄味で煮てありますので、
孫ちゃんも一緒に食べました。

小さい人参を気に入ったようで、
よく食べていました。 わーい(嬉しい顔)

はかせ鍋で煮た野菜は、よりおいしくなるので、とてもよく食べてくれます。

ほのポトフは、用事で出かける前に野菜を切って鍋に入れ、
沸騰後5分加熱して火からおろしました。

用事を済ませて帰ったら保温が終わっていましたので、
すぐに食べることができました。
保温している間においしく出来上がります。
時間を有効に使うことができます!!

posted by keiko at 23:19| Comment(0) | お料理(自宅編) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする